Ucuuu

DISC GUIDE

Circles

Lori Scacco

自分の感覚をフラットにしてくれる、自分の自然体を取り戻せる音楽

草桶開(yumegiwatone)

草桶開(yumegiwatone)

僕が自信を持っておすすめするのは、Lori Scaccoの『Circles』(2004 Eastern Developments / 2014 PLANCHA)です。人生で一番好きなアルバムですね。

タワーレコード新宿店に通っていた10年前、10階のニューエイジとかアンビエントのコーナーで試聴しまくっていたときに出会い、すぐにCDを買おうと思ったのを覚えています。

もともとアメリカでシューゲイザーバンドをやっていた方のソロ音源で、ビートのないシンプルで穏やかなアルバムになっています。アコースティックギターやピアノ、エレピ、アップライト・ベースなどを用いていて、それぞれの音の響きへのこだわりも感じますね。テンポは自由というか、自然体で演奏している魅力的な余白を充分に味わえます。

ゆっくりしたいときや落ち込んだときに聴いたり、逆にテンションが高いときに聴いたりもしてますね。自分の感覚をフラットにしてくれる、自分の自然体を取り戻せる音楽になっています。

年月が経ち感覚が変化していくなかで、このアルバムは今までどのタイミングで聴いてもいいなと思えたんです。だからこの先も自分を自然体にさせてくれるという予感がしていますね。死ぬまで聴くだろうと。それくらい僕にとっては特別な1枚です。

アーティスト情報

Lori Scacco

アメリカ・ニューヨークを拠点とする作曲家・プロデューサー。持続的なトーン・クラスター、電子音の共鳴、メロディー、反復、破壊的な信号処理を組み込んだ作品は、ミニマリズムに基づきつつも物語性のある伝統に根ざしている。音楽とサイトスペシフィックなインスタレーションは、アート、映画、古典舞踊、パフォーマンスの領域にまで広がっている。

DISC GUIDE

気分に合わせて新しい音楽を探す

VIEW ALL →
  • MERCURIC DANCE

    細野晴臣

    実は茶の湯も五行思想の世界なんですよ。お茶は木というか葉っぱですよね。

    四倉由公彦

  • bot box boxes

    宇波拓

    意識して立てる物音というは、音楽と音楽じゃないもの、パフォーマンスとそうでないものの臨界点にあると思っていて。

    Yama Yuki

  • Disengage

    Jim O'Rourke

    「この音楽を聴きたいから聴く」という作品。なんだけど、アンビエント感もあるんですよ。

    kentaro nagata

  • Field

    Shuttle358

    とにかく音色の耳障りがよくて好きですね。あと音のグリッド間隔というか、リズム的な配置も絶妙なバランスなんです。

    FeLid

MAGAZINE

音楽と生活の新しい接点に出会う

VIEW ALL →
  • PROJECT 5

    2024.03.05

    音にはドラマがある。歴史ある建物や焙煎の音を、アンビエント音楽へ。FM京都『音の縁側』の制作背景

    音にはドラマがある。歴史ある建物や焙煎の音を、アンビエント音楽へ。FM京都『音の縁側』の制作背景

    フィールドレコーディングの音で巡る、京都モダン建築と喫茶の空間。

  • PROJECT 4

    2024.02.23

    「アンビエント」を通して、社会を捉え直す。7日連続で開催した『MIMINOIMI -Ambient / Week-』を振り返る

    「アンビエント」を通して、社会を捉え直す。7日連続で開催した『MIMINOIMI -Ambient / Week-』を振り返る

    「アンビエントとは何か?」を多角的に問い直した音楽イベントの企画背景を伺った

  • COLUMN 1

    2024.01.16

    ベルリンでも一般化が進むアンビエントシーン。Midori Hiranoおすすめイベント・アーティスト紹介

    ベルリンでも一般化が進むアンビエントシーン。Midori Hiranoおすすめイベント・アーティスト紹介

    テクノ・電子音楽の聖地であるベルリンでも、アンビエントやドローンのイベントが増えている

NEWS

最新の穏やかな音楽情報を知る

VIEW ALL →
  • 2024.04.11

    マカオ在住の音楽家・Akitsugu Fukushima、「Boy 1 EP」を配信リリース。マスタリングはKASHIWA Daisuke

  • 2024.04.07

    [訃報]サウンドアーティスト・sawakoさん死去

  • 2024.04.05

    Tomotsugu Nakamura主宰のアート&アンビエントレーベルTEINEI、4/8にDOMMUNEで特集番組配信

  • 2024.04.01

    劇伴制作や楽曲提供で活躍の谷口尚久、アルバム「UNIT2」を配信リリース

ABOUT

生活風景に
穏やかな音楽を

『Ucuuu』は、穏やかな音楽のある生活風景を紹介するAmbient Lifescape Magazine(アンビエント・ライフスケープ・マガジン)です。

アンビエント、エレクトロニカ、インストゥルメンタル、アコースティックギターやピアノなど、「穏やかな音楽」は日常にBGMのように存在しています。

木漏れ日のように、日常に当たり前のようにありながらも強く認識はせず、でも視線を向けると美しさに心癒されるような「穏やかな音楽」の魅力を多面的に発信しています。

VIEW MORE →