Ucuuu

NEWS

七夕にチーズケーキと音楽を。白いベランダ出演のイベント『チーズケーキに願いを』7/7東京・経堂で開催

2024.05.22

2024年7月7日(日)に東京・経堂のaki cafeで、音楽イベント『チーズケーキに願いを』が開催される。asaによるイベント企画で、前回の『モンブランな日曜日』に引き続き二回目となる。

『チーズケーキに願いを』は、七夕をテーマとしたライブイベント。asaが作るチーズケーキを食べながら、二人組ユニット・白いベランダによるライブを楽しむことができる。

映像や光の演出は、『音と暮らし』などローカルなイベントを企画しつつ自身の映像・演出作品の制作も行う水色デザインが担当。会場に灯されるキャンドルは、参加者が持ち寄ったものも使用される。

その他、会場には白いベランダのボーカル・さとこのイラストも展示される。予約は6/8から、定員は先着16名まで。

前回イベント『モンブランな日曜日』の様子

イベント情報

チーズケーキに願いを ~七夕キャンドルナイト~

■日時
2024年7月7日(日)
open 17:30 / start 18:30
※演奏は約1時間、途中10分休憩を挟みます。

■場所
経堂・aki cafe
世田谷区宮坂3-46-3吉田ビル1F

■出演
白いベランダ (音) × asa (ケーキ) × 水色デザイン (光)

■料金
3000円(チーズケーキ付き)+ 1ドリンクオーダー

■定員
16名(先着)

プロフィール

白いベランダ

2014年結成。主にガットギターと声のハーモニーで音楽を作る二人組。これまでに2枚のアルバムを発表、ライブハウス・カフェ・ギャラリー等で演奏活動を行っている。音楽以外では、個々の活動としてイラスト・詩を制作。

プロフィール

asa

佐賀生まれ。和菓子屋の祖父母の元で育ち三重県のパティスリーで経験を積みました。現在は都内のイベントでお菓子を作っています。素材を生かしたシンプルで心温まるケーキを作ります。ほっこり笑みが溢れるひとときを提供したいです。

プロフィール

水色デザイン

「コトをリノベーションする」をテーマに、自分たちがワクワクするコトをひとつ作れたら、そのひとつ分は世界が良くなると信じてデザインとアートの垣根を越えて活動を展開。「地域の土壌を芸術文化で耕す」為の小さな試みとして、イベント企画『音と暮らし』を主宰。

合わせて読む

世界観にこだわったオリジナルBGMを作りたい企業・ブランドへ。Ucuuuがアーティストと共に楽曲制作します

NEWS

最新の穏やかな音楽情報を知る

VIEW ALL →
  • 2024.05.26

    Wataru Satoとmarucoporoporo、2マンツアー開催。8/18東京公演にChihei Hatakeyamaの追加出演決定

  • 2024.05.17

    まるやまたつや、ボードゲーム"今プロ"専用BGMを制作。第五弾『ウェイウェイゴールド』配信開始

  • 2024.05.16

    Tobias Wilden、5/31に新アルバム「A Path to Open Air II」リリース。東京、奈良でharuka nakamuraらと来日公演開催

  • 2024.05.14

    Kankyō Records、環境保全を目的にレコード『Music for Resorts』リリース。東京・二子玉川で5/24無料イベント開催

MAGAZINE

音楽と生活の新しい接点に出会う

VIEW ALL →
  • ARTIST 2

    2024.06.03

    zmiの「Piano Diary」が世界中から共感を生む理由。何でもない日に綴る、自分のための音日記

    zmiの「Piano Diary」が世界中から共感を生む理由。何でもない日に綴る、自分のための音日記

    長年変わらない考え方や、カナダへ住んだことで変化した「音」についても伺った

  • REPORT 1

    2024.05.02

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    アート&アンビエントレーベル「TEINEI」が始動。立ち上げ背景について伺った

  • PROJECT 6

    2024.04.15

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    SDGs文脈でも注目を集めるプロジェクト。福祉領域が持つ課題に、音楽はどう向き合えるのか?

DISC GUIDE

気分に合わせて新しい音楽を探す

VIEW ALL →
  • Mudanin Kata

    David Darling & The Wulu Bunun

    その声が本当に素朴で、陽の光を浴びているような感覚になるというか。

    zmi

  • Between No Things

    Suso Saiz & Suzanne Kraft

    「音楽に対して自然体でいること」の重要性を伝えてくれているように感じます。

    Tomotsugu Nakamura

  • When

    Vincent Gallo

    楽器も歌も、音のすべてが繊細で、手触り感があるんです。

    Haruhisa Tanaka

  • bitter sweet

    sawako

    水面の揺らぎや木漏れ日のような、キラキラとした光のカケラを感じます。

    石松豊

ABOUT

生活風景に
穏やかな音楽を

『Ucuuu』は、穏やかな音楽のある生活風景を紹介するAmbient Lifescape Magazine(アンビエント・ライフスケープ・マガジン)です。

アンビエント、エレクトロニカ、インストゥルメンタル、アコースティックギターやピアノなど、「穏やかな音楽」は日常にBGMのように存在しています。

木漏れ日のように、日常に当たり前のようにありながらも強く認識はせず、でも視線を向けると美しさに心癒されるような「穏やかな音楽」の魅力を多面的に発信しています。

VIEW MORE →