Ucuuu

NEWS

まるやまたつや、ボードゲーム”今プロ”専用BGMを制作。第五弾『ウェイウェイゴールド』配信開始

2024.05.17

札幌のボードゲームメーカーClaGlaによる「ClaGla BoardGameMusic Project(ClaGla BGMプロジェクト)」から、新曲がリリースされた。

本プロジェクトでは、これまでにシリーズ累計25万部突破のボードゲーム『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』専用のBGMを4曲リリース。

5曲目となる今回のテーマは『ウェイウェイゴールド』。ノリノリでパーティ感ある世界観を、エレキギターのカッティングをベースに、ダンスミュージックで表現している。

ボードゲームをしながらループで流せるように、尺は8:02と長め

作曲した まるやまたつや は「ClaGla代表のこだまさんが最近ターンテーブルを買ったというお話を伺ったので、DJで流した時の繋ぎやすさも意識しています(笑)是非楽曲をBGMに、アゲアゲなプロポーズを楽しんでみてください!」と語っている。

まるやまたつや

アーティスト「まるやまたつや」からも、より短い尺の楽曲verもリリースされている

楽曲は『今プロ』全6シリーズをテーマに、2ヶ月に1曲ずつリリースされる。次回6曲目は2024年7月にリリース予定。

リリース情報

ClaGla BoardGameMusic Project「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。ーウェイウェイゴールドー」

作曲:まるやまたつや

2024年5月17日(金)リリース
各種ストリーミングサービスにて配信・販売

プロフィール

まるやまたつや

北海道札幌市出身のギタリスト。1993年生まれ。13歳の頃にクラシックギターを始め、14歳からYouTubeへの動画投稿をきっかけに音楽活動を開始。フィンガースタイルギターを主軸としつつも、ゲーム音楽やエレクトロニック、EDM、J-POP等から影響を受けた独自の世界観で楽曲を制作している。2014年にはフィンガーピッキングコンテストの全国大会決勝にてオーディエンス賞を受賞。Instagramのフォロワーは10万人を超える。近年ではラジオ番組や舞台、映像作品などへの楽曲提供・制作など活動の幅を広げている。

合わせて読む

世界観にこだわったオリジナルBGMを作りたい企業・ブランドへ。Ucuuuがアーティストと共に楽曲制作します

NEWS

最新の穏やかな音楽情報を知る

VIEW ALL →
  • 2024.05.26

    Wataru Satoとmarucoporoporo、2マンツアー開催。8/18東京公演にChihei Hatakeyamaの追加出演決定

  • 2024.05.22

    七夕にチーズケーキと音楽を。白いベランダ出演のイベント『チーズケーキに願いを』7/7東京・経堂で開催

  • 2024.05.16

    Tobias Wilden、5/31に新アルバム「A Path to Open Air II」リリース。東京、奈良でharuka nakamuraらと来日公演開催

  • 2024.05.14

    Kankyō Records、環境保全を目的にレコード『Music for Resorts』リリース。東京・二子玉川で5/24無料イベント開催

MAGAZINE

音楽と生活の新しい接点に出会う

VIEW ALL →
  • ARTIST 2

    2024.06.03

    zmiの「Piano Diary」が世界中から共感を生む理由。何でもない日に綴る、自分のための音日記

    zmiの「Piano Diary」が世界中から共感を生む理由。何でもない日に綴る、自分のための音日記

    長年変わらない考え方や、カナダへ住んだことで変化した「音」についても伺った

  • REPORT 1

    2024.05.02

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    アート&アンビエントレーベル「TEINEI」が始動。立ち上げ背景について伺った

  • PROJECT 6

    2024.04.15

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    SDGs文脈でも注目を集めるプロジェクト。福祉領域が持つ課題に、音楽はどう向き合えるのか?

DISC GUIDE

気分に合わせて新しい音楽を探す

VIEW ALL →
  • Mudanin Kata

    David Darling & The Wulu Bunun

    その声が本当に素朴で、陽の光を浴びているような感覚になるというか。

    zmi

  • Between No Things

    Suso Saiz & Suzanne Kraft

    「音楽に対して自然体でいること」の重要性を伝えてくれているように感じます。

    Tomotsugu Nakamura

  • When

    Vincent Gallo

    楽器も歌も、音のすべてが繊細で、手触り感があるんです。

    Haruhisa Tanaka

  • bitter sweet

    sawako

    水面の揺らぎや木漏れ日のような、キラキラとした光のカケラを感じます。

    石松豊

ABOUT

生活風景に
穏やかな音楽を

『Ucuuu』は、穏やかな音楽のある生活風景を紹介するAmbient Lifescape Magazine(アンビエント・ライフスケープ・マガジン)です。

アンビエント、エレクトロニカ、インストゥルメンタル、アコースティックギターやピアノなど、「穏やかな音楽」は日常にBGMのように存在しています。

木漏れ日のように、日常に当たり前のようにありながらも強く認識はせず、でも視線を向けると美しさに心癒されるような「穏やかな音楽」の魅力を多面的に発信しています。

VIEW MORE →