Ucuuu

NEWS

世界観にこだわったオリジナルBGMを作りたい企業・ブランドへ。Ucuuuがアーティストと共に楽曲制作します

2024.03.01

穏やかな音楽のある生活風景を紹介するWebメディア『Ucuuu』 は、数多くのアーティストとの繋がりを活かして、楽曲制作サービスを提供しています。

店舗や動画など、様々な用途で利用されるBGM楽曲。フリー素材を探してもイメージにぴったり合う音が見つらなかったり、安くて早い制作会社に依頼しても聴いたことのあるような楽曲になってしまったりと、もっと深く企業・ブランドの世界観が反映された楽曲を作りたいという悩みを聞きます。

どうすれば企業・ブランドが世界観にこだわった楽曲を作ることができるのか? 私たちは、作品制作を行うアーティストとのコラボレーションにヒントがあると考えています。

ライフスタイルブランド・KINTOの事例

『Ucuuu』を運営する石松は、コーヒー用品をはじめ様々なライフスタイルアイテムを手がけるKINTOと、これまでに14組のアーティストによる36曲の制作を進めてきました。

制作された楽曲は、ストリーミングサービスでも配信されている。これまでの参加アーティスト一覧:birds humming the beat、morimoto naoki、paniyolo、yutaka hirasaka、zmi、王舟、岡田拓郎、まるやまたつや、daisuke miyatani、tomotsugu nakamura、[.que]、Hirofumi Nakamura、矢後憲太、Daijiro Nakagawa

使い心地と佇まいの調和を大切にした、日々に寄り添う生活道具をつくるブランド・KINTO。コロナ禍で生活者が店舗に足を運べないことを受け、InstagramやYouTubeで商品の雰囲気を伝える映像を発信するにあたり、商品の質感を音でも表現するために、それぞれの商品テーマや利用シチュエーションなどを踏まえたオリジナル楽曲の制作を行うことになりました。

ベビーとキッズのためのテーブルウェア「BONBO」を紹介する映像。午後の温かな光を感じる子供との食卓をイメージし、birds humming the beatが楽曲「afternoon」を制作。

利用シチュエーションは、冬のあたたかい食事シーン、植物のある暮らし、星空の下で焚き火しながらのキャンプなど様々。毎回イメージに合うアーティストを選定・オファーし、楽曲の方向性をイメージボードやキーワードを元にすり合わせていきます。楽器・ジャンルもピアノ、アコースティックギター、エレクトロニカ、アンビエントなど楽曲によって異なります。

商品紹介動画だけでなく、KINTOがブランドとして、ものづくりにおいて大切にしていることを表現した動画の楽曲もオリジナル制作。Balanceをテーマに制作されたzmi「sumori」

完成した楽曲はマスタリングを行い、動画で使用するだけでなく、音楽ストリーミングサービスでも配信。再生収益をアーティストに分配することで、サステナブルな文化支援の文脈を持つ音楽プロジェクトとなりました。

Ucuuuが提供できること

『Ucuuu』はアーティストと共に、世界観にこだわった企業・ブランドのオリジナルBGMの制作を行います。

  • 方針策定/楽曲企画
  • アーティストのご提案/オファー
  • 楽曲制作の進行管理/ディレクション
  • アートワーク制作
  • マスタリング
  • ストリーミング配信

また楽曲制作のプロセスや企業・ブランドの思いを記事として制作し、「MAGAZINE」に掲載します。

ご希望であればCDやレコードなどのパッケージ制作や、カフェやオフィスを活用したイベント企画など、企業・ブランドとアーティストのコラボレーション・プロジェクトの企画制作を行います。

スケジュールとしては、じっくり時間をかけてブランドの世界観を楽曲に落とし込んでいくので、最低でも1曲・1ヶ月半ほどはお考え頂けると嬉しいです。3ヶ月以上かけて、EP・アルバムとして制作を進めることも可能です。

その他、詳しくはお問い合わせください。

世界観にこだわったオリジナルBGMを作りたい企業・ブランドへ。Ucuuuがアーティストと共に楽曲制作します

NEWS

最新の穏やかな音楽情報を知る

VIEW ALL →
  • 2024.05.26

    Wataru Satoとmarucoporoporo、2マンツアー開催。8/18東京公演にChihei Hatakeyamaの追加出演決定

  • 2024.05.22

    七夕にチーズケーキと音楽を。白いベランダ出演のイベント『チーズケーキに願いを』7/7東京・経堂で開催

  • 2024.05.17

    まるやまたつや、ボードゲーム"今プロ"専用BGMを制作。第五弾『ウェイウェイゴールド』配信開始

  • 2024.05.16

    Tobias Wilden、5/31に新アルバム「A Path to Open Air II」リリース。東京、奈良でharuka nakamuraらと来日公演開催

MAGAZINE

音楽と生活の新しい接点に出会う

VIEW ALL →
  • REPORT 1

    2024.05.02

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    コロナ禍で進化した「アンビエントの強度」。Tomotsugu Nakamura、Haruhisa TanakaらがDOMMUNEで語る

    アート&アンビエントレーベル「TEINEI」が始動。立ち上げ背景について伺った

  • PROJECT 6

    2024.04.15

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    福祉作業所の生活音を楽曲に。セタオーレーベルが世田谷区から広げる、「音楽を聴く」社会支援の形

    SDGs文脈でも注目を集めるプロジェクト。福祉領域が持つ課題に、音楽はどう向き合えるのか?

  • PROJECT 5

    2024.03.05

    音にはドラマがある。歴史ある建物や焙煎の音を、アンビエント音楽へ。FM京都『音の縁側』の制作背景

    音にはドラマがある。歴史ある建物や焙煎の音を、アンビエント音楽へ。FM京都『音の縁側』の制作背景

    フィールドレコーディングの音で巡る、京都モダン建築と喫茶の空間。

DISC GUIDE

気分に合わせて新しい音楽を探す

VIEW ALL →
  • Between No Things

    Suso Saiz & Suzanne Kraft

    「音楽に対して自然体でいること」の重要性を伝えてくれているように感じます。

    Tomotsugu Nakamura

  • When

    Vincent Gallo

    楽器も歌も、音のすべてが繊細で、手触り感があるんです。

    Haruhisa Tanaka

  • bitter sweet

    sawako

    水面の揺らぎや木漏れ日のような、キラキラとした光のカケラを感じます。

    石松豊

  • Sigur Rós

    Ágætis byrjun

    Sigur Rós

    「音楽はもっと自由でいいんじゃないか」と思うきっかけとなった作品です。

    中屋祐輔

ABOUT

生活風景に
穏やかな音楽を

『Ucuuu』は、穏やかな音楽のある生活風景を紹介するAmbient Lifescape Magazine(アンビエント・ライフスケープ・マガジン)です。

アンビエント、エレクトロニカ、インストゥルメンタル、アコースティックギターやピアノなど、「穏やかな音楽」は日常にBGMのように存在しています。

木漏れ日のように、日常に当たり前のようにありながらも強く認識はせず、でも視線を向けると美しさに心癒されるような「穏やかな音楽」の魅力を多面的に発信しています。

VIEW MORE →